ろっかくブログ!

ろっかくの日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

製本して魔法でバトルもするロボット

製本マスターというゲームを最近知ってハマりました。
ただ、品質的にシェアウェアとして¥1000払って続きやりたいかどうかは微妙。

↓ビジネスモードでの、簡単な概略および序盤のヒント (Ver. 5.11a)
主にやること
 ・朝は各ロボットに製本させる。
 ・昼は街に出て、買い物したり情報収集したり、パシったり、女性店員とイチャイチャしたり。
 ・夕方は仕事を終えたロボットでバトル。なんという酷使。
 ・夜は仕事を受注して、製本ラインのメンテナンスして寝る。(あれ、ロボットのメンテは・・・?)


製本について
 ・自前のとレンタルしたロボに行動を入力しておき、放置する。制限時間内に製本して搬出できればクリア。途中から指示を与えることもできるが、休憩時間にはいじれないというのが難点。オペレーターを雇えば休憩時間にも操作できるが、金がかかる。最初からうまい具合に行動を設定しておき、ノータッチクリアを目指したい。
 ・丁合と出来本積み上げは作業ロボ、刷本の搬入と出来本の搬出は運搬ロボが担当する。両方できる万能ロボがいるが、割高なうえに使いにくい。序盤では特に要らないだろう。
 ・最初は丁合と出来本積み上げの両方を1台でこなさなければならないが、複数レンタルして丁合と積み上げは別々に割り振ったほうがいい。丁合は、Psetが多い台を優先的に作業を割り振ろう。
 ・製本機のメンテナンスは、設定で自動にしておこう。メンテナンスにも時間が経過するので、寝不足にならないように。

町について
 ・主人公の住む「ひらづみ町」。本についての情報収集やアイテムのほとんどをここで調達する。女性店員と会話したりプレゼントしたりして好感度をあげると結婚も・・・。当然、一人としか結婚できないので、プレゼントする相手を一人に絞っていこう。バトルは要らない要素に思えるのだが、ある程度の成績がないと入手できない情報がある。
 ・専門店が立ち並ぶ「真仁亜(まにあ)町」。なぜかここだけ漢字。主人公にはほとんど意味はないが、客の依頼品を扱っているのはここ。品揃えが悪く、目的のものが欲しい時に店頭にあることは滅多にない(どういうことやねん)ので、基本的に予約して後で取りに行く。店で予約が取れない場合もあり、さらにパシリさせられる。サービスの悪い印象が。
 ・高級住宅街の「つんどく町」。ここの住人はなぜかフルネーム。主人公はここから引っ越したのか? 人によって、アパートにいる時間帯が違うので、手帳でよく確認を。

ひらづみ町の案内
 ・製本機ショップは、製本機やロボの強化パーツを揃えている。在庫処分したいわりには、残り1台なので購入券で買ってくださいとか、どういうことなの・・・。
 ・バトルショップは、バトルに必要な商品の売買、クラスチェンジや回復を行う。作者が「胴」と「銅」を間違えているが、目をつぶってあげよう。
 ・デパートはプレゼント用の商品。値段がかなりデタラメだが、目をつぶってあげよう。
 ・公園は、幸福の猫と占い師がたまに出現。時間つぶしの場所でもある。猫は最初はなでてあげて、そのうち向こうが飽きてきたら抱っこしてあげよう。
 ・駅は別の町に行くときに使用。タクシーはぼったくりのようだが、使い道があるのか・・・?


(続きはいつか書くかも)
スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/20(日) 00:06:51|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北陸ラーメン博 | ホーム | やっとこさ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokkaku0.blog67.fc2.com/tb.php/315-80e22a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろっかく

Author:ろっかく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

月別アーカイブ

アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。